墨田区観光協会について

墨田区観光協会について

ごあいさつ


香取神社「香梅園」にて

昭和58年から区内の観光事業に取り組んできました墨田区文化観光協会が、新たな時代への対応とさらにその先のニーズをとらえていくため、平成21年5月、一般社団法人墨田区観光協会として生まれ変わりました。

墨田区が誇る様々な観光資源や観光関連産業を掘り起こし、磨き上げ、繋ぎ合せ、国内外に発信していくことにより、観光をビジターズインダストーリーに進化させることが新法人の命題であります。

東京スカイツリーの開業とともに、区内外を取り巻く環境は劇的に変化します。これを契機に、変化を楽しみ、「機を見るに敏」な事業を展開してまいります。「すみだらしさ」にこだわり、誰もが一度は訪れてみたい街、何度も訪れてみたい街、日本を代表する憧れの街に、私たちの街が変身することを夢見てがんばってまいります。

今後、公益性のある事業を更に発展させるため、新たな収益事業も積極的に展開してまいります。広く区民や経済界の皆様には、なお一層のご理解とご支援をお願い申し上げ、夢の実現に向けて、ご入会のお誘いをさせていただきます。

一般社団法人墨田区観光協会 理事長 阿部 貴明