5分でわかる墨田の魅力

すみだってどんなところ?

ご存知ですか?すみだはココにあります
ご存知ですか?すみだはココにあります

東京都の東部にあり、羽田空港から約45分、東京駅から約10分とアクセス抜群なすみだ。観光スポットとして、また下町として知られるすみだですが、いろんな魅力があるんです。

世界も認めるすみだの観光名所
“東京スカイツリー”のまち
世界も認めるすみだの観光名所“スカイツリー”のまち

2012年に開業し、自立式電波塔の中で世界一の高さ、634mを誇る東京スカイツリー®。その眺めを楽しもうと、日本国内だけでなく、世界各国から人々が訪れます。

工房や工場があちこちに“ものづくり”のまち
工房や工場があちこちに“ものづくり”のまち

江戸時代から職人”>文化が根付いているすみだ。伝統工芸が受け継がれているのはもちろん、工芸品を生み出す若手作家や新しい製品を生み出そうとする人々にも優しい町なのです。

縦横に川が流れる水の都 “川”のまち
縦横に川が流れる水の都 “川”のまち

西には区名の由来ともなった隅田川、北から東にかけては荒川、東から南へは北十間川など、すみだにはあちこちに川が流れています。最近はクルージング体験も人気です。

迫力満点の国技 “相撲”のまち
迫力満点の国技 “相撲”のまち

両国といえば、日本の国技・相撲の町。両国国技館での観戦や稽古場の見学、名物のちゃんこ鍋を食べるなど、楽しみ方がいっぱいです。

歴史と伝統を守り、未来へと繋ぐ “本物が生きる”まち
歴史と伝統を守り、未来へと繋ぐ “本物が生きる”まち

江戸切子や江戸木目込人形など、熟練の職人が技を競った「ものづくり」の文化は、ニットや革製品などの近代産業を生み発展させる、現在のすみだの基盤となりました。また後世にもその功績が伝わる勝海舟や葛飾北斎も、かつてすみだに住んでいた人物。今でもゆかりの地が数多く残ります。江戸時代からの歴史と伝統が息づくすみだは、何度訪れても発見のある「本物が生きる」まちです。