イベント

2017年7月イベントスケジュール

着物と装身具に見る江戸のいい女・いい男

着物と装身具に見る江戸のいい女・いい男
【期 間】
4月22日〜7月2日
【時 間】
10:00~18:00 (入館:17:30) 休館日:月曜日
【場 所】
たばこと塩の博物館 2F特別展示室
〒130-0003 墨田区 横川 1-16-3
【連絡先】
03-3622-8801
【ホームページ】
https://www.jti.co.jp/Culture/museum/index.html

本展では、東京で袋物商として活躍した中村清商店の創業者・中村清氏(1887〜1946)が昭和初期に収集した、江戸から明治・大正時代にかけての染織品コレクションを中心に、女性と男性の着物と、それぞれが身につけた「筥迫(はこせこ)」や「たばこ入れ」などの装身具約200点を展示し、当時の人々が持っていた装いに関するこだわりと美意識を紹介いたします。


戦国 井伊直虎 から 直政へ

戦国 井伊直虎 から 直政へ
【期 間】
7月4日〜8月6日
【時 間】
9:30~17:30 (土:~19:30)(7/21、28、8/4 : ~21:00)(*休館日:7/10、7/18、7/24、7/31)
【場 所】
江戸東京博物館 1階特別展示室
東京都 墨田区 横網 1-4-1
【連絡先】
☎ 03-3626-9974 (代表)
【ホームページ】
https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

戦国時代、男の名で家督を継いだ、「おんな城主」井伊直虎の波瀾に満ちた生涯を軸に、駿河の今川、甲斐の武田、尾張の織田、そして三河の徳川と大国に囲まれた遠江の領主・井伊氏が、繰り返される謀略や戦いの中でどのように乱世を生き延びたのか、同時代に生きた戦国武将や周辺の人物を通して浮き彫りにします。

 また、直虎に養育され、徳川家康の家臣となった井伊直政は、小牧・長久手の戦いや関ヶ原の戦いなどで武功をあげ、のちに「徳川四天王」と称されるほど、家康の天下統一事業に重要な役割を果たしました。直政の彦根藩井伊家創設に至る道程を、井伊家に受け継がれた貴重な美術品・古文書などから紹介します。


平成29年 (第40回) 隅田川花火大会

平成29年 (第40回) 隅田川花火大会
【期 間】
7月29日〜7月29日
【時 間】
午後7時5分から午後8時30分
【場 所】
隅田川
第一会場  桜橋下流~言問橋上流 (株)丸玉屋小勝煙火店
第二会場  駒形橋下流~厩橋上流 (株)ホソヤエンタープライズ
【連絡先】
隅田川花火大会実行委員会事務局
   〒110-8615
   東京都台東区東上野四丁目5番6号 台東区役所観光課内
   電話番号 03-5246-1111(代表)
【ホームページ】
http://sumidagawa-hanabi.com/hanabitaikai_gaiyo_2017.html

伝統の両国川開き花火大会を継承する行事として、広く庶民に親しまれている隅田川花火大会。荒天等のため実施できない場合は翌30日(日)に順延し、両日とも実施できない場合は中止。 なお、雨天など実施の可否が確定できない天候の場合は当日の午前10時に、荒天などの場合は当日の午前8時に、それぞれの実施の可否を決定する。


大輪朝顔展 <向島百花園>

大輪朝顔展 <向島百花園>
【期 間】
7月30日〜8月6日
【時 間】
8:00~12:00
【場 所】
「向島百花園」 墨田区東向島 3-18-3 ☎ 03-3611-8705
【連絡先】
向島百花園サービスセンター
【ホームページ】
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index032.html

向島百花園では、地元の「墨田朝顔愛好会」の方々が丹精を込めて育てた、直径20cmにも及ぶ大きなアサガオ(大輪朝顔)約500鉢を展示いたします。早朝の庭園を彩る見事なアサガオの数々をぜひお楽しみ下さい。*同時開催の「大輪朝顔の育て方教室」 は7月30日、8月6日、百花園内、おなり座敷にて参加者20名、先着順で行います。