イベント

2017年10月イベントスケジュール

北斎まつり 

北斎まつり 
【期 間】
10月21日
【時 間】
10:00~20:00
【場 所】
墨田区 大横川親水公園噴水広場及び緑町公園
【連絡先】
北斎通りまちづくりの会 ☎ 03-3631-4181
【ホームページ】
http://www.hokusai-dori.com/matsuri/index.html

緑町公園・大横川親水公園にて「北斎祭り2017」を開催いたします。
毎年恒例の「金魚ねぷた製作ワークショップ」「灯りのフェスティバル」などに加え、北斎通りにて弘前ねぷた運行を行います。ねぷた運行に伴い、すみだ北斎美術館講座室にてねぷたと北斎に関するトークショー及びねぷた絵師による生ねぷた絵描きも行います。例年以上に盛り沢山で充実したイベントをお届けしますので、ご家族やお友達を誘って是非いらしてください!※一部の催しを除き、雨天順延


2017年 ユートリア祭

2017年 ユートリア祭
【期 間】
10月24日〜12月26日
【時 間】
9:30~16:30 (*休館日:土、日 10/23、11/3、23、12/27~31)
【場 所】
相撲博物館(国技館1F)
〒130-0015 東京都 墨田区 横網 1-3-28

【連絡先】
03-3622-0366
【ホームページ】
http://www.sumo.or.jp/KokugikanSumoMuseum/

俳句の世界では、相撲は秋の季語として良く知られています。これは奈良・平安時代に朝廷で催された相撲節が毎年7月に開催されたいたためです。松尾芭蕉からアマチュアの愛好家まで、俳句の題材として相撲はさまざまな人々に詠まれてきました。7代横綱・稲妻雷五郎は、相撲が強かっただけでなく、俳句をたしなんだことでもよく知られています。季語や「かな」「や」などの切れもじを必要としない川柳は明和年間(1764年~72)から流行し、自由で笑いも誘う作品が数多く誕生しました。江戸時代後期の「俳風柳多留」には相撲にまつわる川柳もすくなくありません。今回は、俳句・川柳や力士を詠んだ狂言を紹介しながら江戸の相撲の世界へ皆さまをご案内します。錦絵とともにお楽しみ下さい。