事業者様へ

主に泣いてますロケ地巡りコース

墨田区向島が舞台の原作漫画をドラマ化した「主に泣いてます」のロケ地と、 漫画の中でモデルとなったお店などを、ロケ地巡りコースとしてご紹介しています。
撮影が行われたのが、料亭や老舗の和菓子屋が多いエリア「向島」と、下町の風景が残るエリア「京島」です。この二つのエリアを巡るコースで、ぜひすみだ観光をお楽しみください。

地図の拡大はこちら

1.本所吾妻橋駅

都営浅草線の駅です。

駅前には飲食店が多数。吾妻橋のゆるキャラ「あづちゃん」のおうちもあるので、区内巡りの際はぜひお立ち寄りください♪

2.喫茶フローラ

ドラマの中で、喫茶カトレアとして使用した喫茶店。 机や椅子などほとんどそのまま使っているので、ドラマの気分を味わえるかも!素敵なママがいるお店です。

【住所】墨田区東駒形2-7-12

喫茶フローラ

3.源森橋

勅使河原耕三が緑川つねに声をかけた橋。
仁先生が川に飛び込んだ場所。
スカイツリー、電車、川が見えるビュースポットとして有名。

源森橋

4.桜橋通り

紺野泉が絵はがきをなくした場所、夜逃げのシーンなどでよく登場するスポット。
桜橋通り付近には、職人の工房や料亭街などがあります。

桜橋通り

漫画だとこのような風景で出てきます。この先に桜橋があります。

桜橋通り

5.桜橋

赤松啓介がアトリエに行く途中の場所として使用。ドラマの中でよく登場するスポット。
スカイツリーがきれいに見え、人通りも少ないので撮影におすすめ。

桜橋

6.季節の生ジュースとくるみパンの店 カド

漫画の中で、喫茶カトレアのモデルとなったお店。 看板を見るとカドさんをモデルにしたのがわかります。
7種類の野菜と果物が入った生ジュース「活性生ジュース」はすみだモダンに認証されています。
※こちらでの撮影は一切行われておりません。

詳細を見る

季節の生ジュースとくるみパンの店 カド

★周辺情報★ 向島料亭街

向島には現在も16軒ほどの料亭があり、東京一の花街です。料亭の娘であるつねのお家も、実際向島にある料亭がモデルとなっています。周辺を散策していると、芸妓さんに会えるかも!?

周辺の情報はこちら(向島墨堤組合HP)

桜橋通り

7. 見番通り入口(桜橋東詰)【区内循環バス(北西部ルート)】

カドさんの向い側にあるバス停。区内循環バスは1回100円で乗車できます。 ※乗車の際、乗り継ぎする旨を乗務員にお伝えし、乗り継ぎ券をもらってください。
近くには、足袋の「向島めうがや」や江戸木目込人形の「塚田工房」などがあります。

7. 見番通り入口(桜橋東詰)

(区内循環バス北西部ルートで移動)

8.押上駅【区内循環バス(北東部ルート)に乗り換え】

バス停は、押上駅B3出口、東京スカイツリーイーストタワーの目の前にあります。
ソラマチ5階には、すみだの観光・産業のPR施設「産業観光プラザ すみだまち処」がありますので ぜひお立ち寄りください。

8.押上駅

(区内循環バス北東部ルートで移動)

9.下町人情キラキラ橘商店街(商店街入口で下車)

赤松啓介がアトリエに行く途中の商店街として使用。その他夜逃げのシーンやエンディングの走るシーンなどにも使われた場所。
イベントなど多く開催しており、区内でも活気のある商店街です。

【住所】墨田区京島3-44(ロケ地場所付近)

詳細を見る

9.下町人情キラキラ橘商店街

漫画では夜逃げのシーンに、実名で登場!こちらは漫画のモデル地で撮影しました。

10.京島南公園

通称マンモス公園と呼ばれ、高さ10mのすべり台があるのが特徴。スカイツリーもきれいに見えます。

【住所】墨田区京島2-20-17

京島南公園

11.京成曳舟駅

京成押上線の駅です。駅前には25年春にできたひきふね図書館があります。

リンクページ

フジテレビドラマ「主に泣いてます」公式サイト
漫画「主に泣いてます」(モーニング公式サイト)

<区内循環バス>
【路線図】【時刻表】

その他のまち歩きコースはこちらから