おすすめ情報

北斎美術館 会館記念展 Ⅲ <てくてく東海道>

北斎美術館 企画展 Ⅲ < てくてく東海道 >

 宇田川広重より30年早く北斎が描いた「東海道五十三次」は人々の暮らしとその土地の風俗に着目し描いた作品が多いのが特徴です。また東海道五十三次とその周辺の名所を、鳥瞰図法(ちょうかんずほう)という鳥が上空から眺めたような視点で描いた「東海道名所一覧」は日本橋、から富士山、名古屋、石部(滋賀県湖南市)、京都まで街道沿いの名所なども細かく描きこまれていており細部までじっくりと見ると様々な発見がある作品となっております。美術館で「北斎との旅をどうぞお楽しみください。」

開催期間:4月18日(火)~6月11日(日)
【前期】4/18(火)~5/14(日)
【後期】5/16(火)~6/11(日)
開館時間:9:30~17:30 (入館は、17:00)
休館日:毎週月曜日
関連イベントも多数行われます。
詳しくは、北斎美術館公式HPより

 

tekuteku01 tekuteku02kannran