おすすめ情報

北斎没後170年 森羅万象 アートで開く隅田川

今年で没後170年を迎える江戸の天才絵師・葛飾北斎は生涯のほとんどをすみだで過ごし、世界の芸術家たちに影響を与える多くの作品を生み出しました。この度、文化芸術が様々な分野に作用することを検証し、地域における役割を有識者や参加された皆様と改めて考える機会とすることを目的として、「北斎没後170年 森羅万象 アートで開く隅田川」が実施されます。

開催日 : 平成31年2月23日(土曜日)13時40分から17時55分まで
※受付は12時50分から13時半まで

会 場 :YKK60ビル AZ1ホール(墨田区亀沢3-22-1)

【第1部】すみだ北斎美術館発「北斎ムーブメント!」(13時40分から14時25分まで)
【第2部】「隅田川 森羅万象 墨に夢」2018年度 活動報告会(14時40分から16時10分まで)
【第3部】シンポジウム「文化芸術の地域における役割」(16時25分から17時55分まで)

主催:墨田区、「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会

お問合せ:墨田区地域力支援部文化芸術振興課
     電話:03-5608-6115(平日8時30分から17時まで)

* 参加申込み方法や詳細な内容はこちらから

 

墨田区観光協会の取り組み

詳細を見る

その他の取り組み

Loading...