向島学会 まち歩きプロジェクト「向島のいまを歩く」vol.1

⑥向島のトマソンとドンツキ探し

本ツアーは、
「超芸術トマソン」〜さまざまな事情により本来の用途を失ったものの、そこにあり続けることによって、超芸術と呼ぶべき独特の風景を醸し出している不動産物件〜
「ドンツキ」〜いわば袋小路・行き止まりの道。しかしそれとわかっていても、何故か足を踏み入れてみたくなりませんか?〜
の両者をめぐるまち歩きです。
これらの多層的なまち歩きに触れることで、これまで気に留めなかった風景が一風変わって見えてくるような、
自分で楽しみ方をつくり出すまちの歩き方を体験していただくのが本ツアーのねらいです。

ガイド:北條元康(向島学会理事長)
東京都墨田区向島で工務店を経営。幼少の頃より職人に囲まれて育ち、モノ作りが好きになり、自身も大工として施工を熟す。2001年頃より、向島で活動するアーティストと協働し、各地でもサポートを続ける。2011年次世代の工務店のあり方を模索する為に、ポスト工務店BUGHAUSを立ち上げる。2019年より、自社隣に「北條工務店となり」を開設した。
2Fには、「向島まちづくり資料館≪準備室≫」を開設した。

ガイド:齋藤佳(ドンツキ協会会長)
地元墨田区北部・向島エリアで、まちに数多く存在する行き止まりの道、すなわちドンツキをまちの個性として捉え、その観察・研究また表現活動により、ドンツキと徹底的に向き合い、関わり合いながら、ドンツキの地位向上に努めることを主旨としています。ドンツキを巡るツアー「ドンツキクエスト」のほか、ドンツキを活用したイベントを不定期に開催。「タモリ倶楽部」「アド街ック天国」ほかテレビ・新聞・ラジオ等にも多数出演。

受入人数定員(15人)
所要時間2時間
料金2,000円
お支払い方法クレジットカード
集合場所東武曳舟駅 西口(東京都東向島2-26)
主なコース内容埋没石臼 〜双子階段 〜 新しく出来たドンツキ 〜 新しくできた原爆タイプ
鳩の町通り商店街
墨堤通り下ドンツキ (町の遺産ドンツキ)
露伴公園
北條工務店となり解散

開催日

アクセスマップ

体験予約する

おすすめ体験イベントおすすめ体験イベント

種類で選ぶ種類で選ぶ

新着順で選ぶ新着順で選ぶ

一覧を見る