おすすめスポット[観]

芥川龍之介生育の地あくたがわりゅうのすけせいいくのち

大作家「芥川龍之介」の生育の地は本所にありました。芥川龍之介は明治25年(1892)3月1日、東京市京橋区入船町8-1に牛乳搾取販売業耕牧舎を営む新原敏三・ふくの長男として生まれました。辰年辰の日辰の刻の生まれにより龍之介と命名されたと言います。生後7ヶ月で生母ふくの病のため、当時本所区小泉町15番地に住んでいたふくの長兄、芥川道章に引き取られ、後13歳の時、芥川家の養子となりました。

詳細情報

〒130-0026 東京都墨田区両国3-22

JR総武線両国駅より徒歩2分

墨田区観光協会の取り組み

詳細を見る

その他の取り組み

Loading...