おすすめスポット[観]

長命寺ちょうめいじ

元和元年(1615)頃の創建と伝えられる寺は天台宗延暦寺末で、古くは宝寿山常泉寺と号していました。寛永年間(1624〜1644)に3代将軍家光がこの辺りに鷹狩りに来た時、急に腹痛をおこしましたが、住職が加持した庭の井の水で薬を服用したところ痛みが治まったので、長命寺の寺号を与えたといいます。今も長命水石文や復元された井戸を残しています。十返舎一九の狂歌碑、松尾芭蕉句碑、著名人の墓など多くの石碑が見られます。

主な史跡:十返舎一九の狂歌碑、松尾芭蕉句碑、長命水の井戸

詳細情報

〒131-0033 東京都墨田区向島5-4-4

東武伊勢崎線曳舟駅より徒歩10分

墨田区観光協会の取り組み

詳細を見る

その他の取り組み

Loading...