おすすめスポット[観]

北斎通りほくさいどおり

江戸後期の浮世絵師の巨匠、また日本風景版画の創始者とされる絵師葛飾北斎は宝暦10年(1760)9月23日、本所割下水(亀沢1〜4丁目)に生まれました。この地が下総国葛飾領であったことから葛飾北斎と名のりました。彼の画業の集大成ともいうべき「北斎漫画」、続いての「富嶽三十六景」は、彼の名を不朽のものとしました。
その偉業を記念して生誕の地である本所割下水を「北斎通り」として、約1Km間の道両側の街路灯、公衆トイレ等に北斎作品の103枚を掲示しています。 『北斎ギャラリー』と呼ばれる通りには北斎の絵を鑑賞しながら街歩きをする人が多く見られます。

詳細情報

〒130-0012 東京都墨田区亀沢1〜4

都営大江戸線両国駅より徒歩3分
JR総武線両国駅より徒歩6分

墨田区観光協会の取り組み

詳細を見る

その他の取り組み

Loading...