おすすめスポット[観]

法性寺ほっしょうじ

天正元年(1573)日遄上人によって創建されて以来、柳島妙見と呼ばれて江戸時代から信仰する人が多かったお寺です。境内には江戸城の鬼門よけとして置かれた妙見堂と松の古木がありました。また、葛飾北斎は妙見菩薩を信仰、法性寺を題材とした「柳島妙見堂」「妙見宮」等の作品を数多く残しているため、鈴木日意住職鈴木日意住職により葛飾北斎の顕彰碑が建立された。

主な史跡:栄松庵一鶴「豊かさや」の句碑、瘞髪塚(火消和解の碑)、葛飾北斎の顕彰碑等

詳細情報

〒130-0002 東京都墨田区業平5-7-7

都営浅草線/東京メトロ半蔵門線押上駅より徒歩6分

墨田区観光協会の取り組み

詳細を見る

その他の取り組み

Loading...