おすすめスポット[観]

三輪里稲荷神社みわさといなりじんじゃ

慶長19年(1614)に出羽国(山形県)湯殿山の修験者大日坊が、羽黒大神の分霊を大畑村(現在地)の鎮守として勧請(かんじょう)し、三輪里稲荷大明神と称したのが始まりと伝えられています。2月初旬の初午の日に湯殿山秘法のこんにゃくの護符を授けることから、「こんにゃく稲荷」とも呼ばれていました。

詳細情報

〒131-0041 東京都墨田区八広3-6-13

京成押上線曳舟駅より徒歩8分

墨田区観光協会の取り組み

詳細を見る

その他の取り組み

Loading...