おすすめスポット[観]

木母寺もくぼじ

山号を梅柳山といい、天台宗に属する墨東第一の名刹といえます。開山は忠円阿闍梨により平安中期の貞元元年(976)に開山された天台宗の名刹で、古くは梅若寺又は隅田院とも称されていました。明治維新の廃仏棄釈によって廃寺となり、梅若神社となっていましたが、明治21年(1888)、光円僧正の尽力により、仏寺として再興されました。謡曲、浄瑠璃、長唄などでうたわれた梅若伝説発祥の地で梅若丸を祀った梅若塚があり、4月15日には梅若忌が行われます。

主な史跡:梅若塚、梅若権現御縁起、近衛信尹墨跡

詳細情報

〒131-0034 東京都墨田区堤通2-16-1

東武伊勢崎線鐘ケ淵駅より徒歩7分

墨田区観光協会の取り組み

詳細を見る

その他の取り組み

Loading...