観光プロモーションカーの愛称募集

観光プロモーションカーの愛称を募集します!

 7月1日(金)に始動した観光プロモーションカー。多くの方々に親しみを持っていただけるよう、愛称を募集いたします。

応募資格

どなたでも応募いただけます。(お1人様1点まで)

募集期間

2022年8月31日(水)必着

応募方法

審査基準

 審査員による厳正な審査のもと、採用作品を選出いたします。なお、選考に関し応募者は一切の異議を申し立てすることはできません。

応募の方

 ご応募いただいた方全員の中から、抽選で10名様に墨田区内の観光や産業に関する素敵な商品をご用意いたします。詳細は、7月中にお知らせいたします。

発表及び採用について

 審査結果は、採用の方にのみ9月中旬までに、メール及び郵送でお知らせいたします。採用者には、表彰式(10月1、2日開催予定のすみだまつり・こどもまつりを予定)へのご出席をお願いいたします。

注意事項

お問合せ先

一般社団法人墨田区観光協会 案内所・物販グループ

TEL:03-6657-5160(平日9:30~18:00) / 070-5573-4166(土日祝日) / FAX:03-6657-5166

プロモーションカースケジュール

直近の出店場所

すみだで遊ぼう そよかぜ野外映画上映会 観覧者募集

 牛嶋神社などが映画の舞台の一部として描かれたアニメーション映画「神在月のこども」の野外上映会の開催にあたり、観覧者を募集します。

映画「神在月のこども」上映会

あらすじ

 母を亡くしたことにより、大好きだった走ることから目をそらしていた少女・カンナが、兎と鬼の少年に導かれ、神話の地・出雲を目指して駆ける中で成長していく姿が描かれる。 映画冒頭、カンナが白兎・シロ、鬼の少年・夜叉と出会い、出雲へ駆けていく旅の出発の舞台として、墨田区登録有形文化財の牛嶋神社が描かれているほか、カンナが通う小学校近隣の風景として、本所吾妻橋駅や源森橋等の墨田区内の風景が描かれている。

映画「神在月のこども」ホームページ

日時

令和4年7月31日(日) 18時30分~映画監督などによるトークショー・19時30分~映画上映(予定)

会場

隅田公園そよ風広場(墨田区向島1-3)

定員

100名(応募者多数の場合は抽選になります。)

お申込み

観覧には事前申込みが必要です。7月24日(日)までにGoogleフォームからお申込みください。

注意事項

その他

 本イベントでは、映画上映前の日中の時間帯にキッチンカーの出展や隅田川とうろう流しのワークショップなども開催いたします。イベント詳細はこちらをご覧ください。

お問合せ

一般社団法人墨田区観光協会 DMO推進グループ

TEL:03-6657-5160 / E-Mail:sumida@visit-sumida.jp

NPO向島学会ガイド養成講座の受講者募集

 NPO向島学会では、この度、今年10月にすみだで開催される「全国まちづくり会議」の一環として、まちの歴史や産業・防災などを巡るまち歩きをおこないます。
 この講座では、参加者に「新しいまちの魅力」を発見していただくお手伝いをするガイド・スタッフの育成を目指しています。
※17日の0時をもって募集は締め切りとさせていただきます。

講座概要

日程時間講座名講師
7月18日(祝)19:05~19:55はじめに
関東大震災前までの向島
佐原滋元(元向島学会理事長)
20:05~21:00雨水利用と一寺言問のまちづくり佐原滋元(元向島学会理事長)
7月26日(火)19:00~19:40京島の長屋再生と
アートプロジェクト
嘉藤笑子(KAB Library and Residencyディレクター・武蔵野美術大学講師)
19:40~21:00向島のトマソン探しとドンツキ北條元康(向島学会理事長)
齋藤佳(ドンツキ協会会長)
8月1日(月)19:00~20:00向島における
防災まちづくりの歴史
山本俊哉(明治大学教授)
20:00~21:00京島地区におけるモクミツの改善山本俊哉(明治大学教授)
8月8日(月)19:00~20:00京島周辺の町工場をめぐる安森亮雄(千葉大学教授)
20:00~21:00向島EXPOについて後藤大輝(すみだ向島EXPO実行委員長)
ガイドの実施に向けて佐原滋元(元向島学会理事長)
各回とも終わり15分の質疑応答があります。/アーカイブ映像を残しますので、後日受講することも可能です。

申込み方法

申込みフォームに必要事項を記載してください。

お問合せ

NPO向島学会 伊澤淳子(izawa.keikaku@gmail.com)/嘉藤笑子(kotorismile@gmail.com

アニメ「リコリス・リコイル」放送開始

この日常には、ワケがある。

 犯罪を未然に防ぐ秘密組織「DA(Direct Attack)」の支部である、和カフェ「喫茶リコリコ」で「リコリス」と呼ばれるエージェントとして働く錦木千束と井ノ上たきなが、コーヒーの提供やちょっとした頼まれ事など本来の業務から外れた様々な問題を解決する姿を描くオリジナルTVアニメーション。

 本作では、墨田区の風景が数多く描かれていますので、背景にも注目しながら、ぜひ、アニメをチェックしてみてください。

放送情報

公式アカウント

観光プロモーションカーの発表

~「迎える」から「出迎える」をテーマとした新しい観光案内のかたち~

 一般社団法人墨田区観光協会(理事長 森山 育子)は、7月1日(金)新しい事業として観光プロモーションカーを墨田区役所前にて発表いたしました。

 観光プロモーションカーのテーマは「迎える」から「出迎える」です。

 お客様のご来店をお迎えする観光案内のスタイルではなく、観光プロモーションカーで墨田区内の各地域に出向き、お客様をお出迎えいたします。様々な場所に移動ができる車の機動性を活かし、墨田区内で幅広く観光案内活動をこれから行ってまいります。

観光プロモーションカー活動の3つのコンセプト~「みつけよう」「つたえよう」「つなげよう」をコンセプトに活動していきます~

①「みつけよう」

 墨田区内に住んでいる・働いている方々との触れ合いから、地域の魅力や情報を収集し、イベントや催事の相談受付を行います。

②「つたえよう」

 区内の色々な活動場所に出向き、その場に応じた観光案内や情報発信を行います。

③「つなげよう」

 区内産品のプロモーションの他、地域の皆様とのコミュニケーションづくりを行います。

協賛企業様

 観光プロモーションカー製作にあたりましては、以下の企業様のご支援をいただきました。


観光プロモーションカーの愛称を募集します!

 7月1日(金)に始動した観光プロモーションカー。多くの方々に親しみを持っていただけるよう、愛称を募集いたします。

応募資格

どなたでも応募いただけます。(お1人様1点まで)

募集期間

2022年8月31日(水)必着

応募方法

審査基準

 審査員による厳正な審査のもと、採用作品を選出いたします。なお、選考に関し応募者は一切の異議を申し立てすることはできません。

応募の方

 ご応募いただいた方全員の中から、抽選で10名様に墨田区内の観光や産業に関する素敵な商品をご用意いたします。詳細は、7月中にお知らせいたします。

発表及び採用について

 審査結果は、採用の方にのみ9月中旬までに、メール及び郵送でお知らせいたします。採用者には、表彰式(10月1、2日開催予定のすみだまつり・こどもまつりを予定)へのご出席をお願いいたします。

注意事項

お問合せ先

一般社団法人墨田区観光協会 案内所・物販グループ

TEL:03-6657-5160(平日9:30~18:00) / 070-5573-4166(土日祝日) / FAX:03-6657-5166

SNS 墨田区観光協会 公式SNSOfficial SNS

関連リンクRelated Link

後援・共催Sponserd Link