炎と魅せるメタルワーク ヴィンテージライターの世界

エリア
スカイツリー周辺

ライターは、近代ヨーロッパで発明された喫煙用の着火具です。1920~50年代の欧米では、アール・デコ調のデザインを取り入れ、メッキやエナメルなどの美しい加工を施した銘品が多く生まれました。第二次世界大戦後には日本も世界屈指のライター製造国となりました。本展では、ライターの前身であるさまざまな着火具や、ダンヒル、ロンソン、エバンス、ジッポなどの銘品を展示します。また、戦後の国産オイルライターを展示し、隅田川地域の地場産業としてのライター製造のあゆみも紹介します。

詳細情報

期間2022年09月10日~2022年12月25日
会場たばこと塩の博物館
住所東京都墨田区横川1-16-3
時間10:00~17:00(入館締切は16:30)
関連リンクたばこと塩の博物館ホームページ

掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

関連イベント

関連イベント情報はまだありません。

関連リンクRelated Link

後援・共催Sponserd Link