たばこと塩の博物館 特別展「芥川龍之介がみた江戸・東京」

エリア
横川・業平

たばこと塩の博物館にて、特別展 「芥川龍之介がみた江戸・東京」が開催されます。

日本を代表する文豪のひとりである芥川龍之介は、明治25年(1892)に東京市板橋区に生まれ、少年期を東京下町(本所周辺)で過ごしました。
芥川龍之介の人生や作品とともに、大きく変わりゆく東京の風景について浮世絵や絵葉書を通して紹介するほか、芥川が愛喫した「ゴールデンバット」やこちらも変わりゆく当時のたばこ事情についても紹介されます。

詳細情報

期間2023年09月16日~2023年11月12日
会場たばこと塩の博物館
住所東京都墨田区横川1-16-3
時間10:00~17:00
休館日毎週月曜日
※9/18・10/9は開館、9/19(火)・10/10(火)は休館
観覧料一般:100円(50円)
65歳以上、小・中・高校生:50円(20円)
※( )内は20名以上の団体

お問合せたばこと塩の博物館
電話 03-3622-8801
関連リンクたばこと塩の博物館

掲載内容は変更となる場合があります。最新の情報は公式ホームページ等にてご確認ください。

アクセスマップ

関連イベント

関連イベント情報はまだありません。

関連リンクRelated Link

後援・共催Sponserd Link