すみだスポット[観・食・買・泊]

榎本武揚像
えのもとたけあきぞう

史跡
榎本武揚像

榎本武揚は幕末から明治にかけて活躍し、晩年は向島で過ごしました。本銅像は大正2年5月、旧幕臣のち代議士江原素六などの発起により、府会議員本山義成らが中心となって建立されたもので、彫刻家藤田文蔵の秀作です。

ご案内

郵便番号
131-0034
住所
東京都墨田区堤通2-6-10
アクセス
東武伊勢崎線鐘ヶ淵駅より徒歩5分

地図

榎本武揚像
東京都墨田区堤通2-6-10