すみだ修学旅行ガイド

オンライン体験学習事例オンライン体験学習事例

『学習院初等科』様 ZOOMによる体験学習の実施

学校名 学習院初等科
体験日 2021年3月2日(火)
時間 13時から約105分
人数 132名
会場 児童⇒学校の教室(4クラス)
講師⇒墨田区産業観光プラザ すみだまち処「交流スペース」
体験内容 江戸木目込み人形 塚田工房
あまびえストラップ製作体験 及び 親方による講和

体験した児童の感想

  • わたしは、アマビエを作る前、とても緊張していました。いざ作ってみると、木目こむところが楽しかったです。先生がタブレットを使って、わたしが作ったアマビエを塚田さんに見せてくださいました。すると、塚田さんが、「今の子、とても上手だよ。」とほめてくださったので、もっと上手にできるようにがんばろうと思いました。完成したアマビエはとてもかわいかったです。

  • 木目こむときに,布をはみださないように切るところに苦労しました。塚田さんが、いちばんむずかしいところとおっしゃっていたくちばしの部分はとくに集中して、きれいに木目こむことができたのでうれしかったです。塚田さんに少しずつていねいに教えていただいたからこそ、きれいでかわいいアマビエができたのだと思います。そして、昔から続いている伝統的工芸品の歴史を感じることができてうれしかったです。今まで、昔から伝わるものにふれあう機会が少なかったので、とても勉強になりました。

「実施までの流れ」のご紹介

1.先生との事前打合せ及び体験

  1. ご担当の先生には、事前に一度、工房または観光協会にお越しいただき、
    1. スケジュ-ルなどの打合せ
    2. 親方より伝統的工芸品の紹介
    3. 学校での製作中に、児童・生徒のサポートをお願いしたいため、先生には製作体験をしていただきます。
    などに、ご協力いただきます。
  2. ZOOM環境の確認のため、事前にZOOMが繋がるかのテストを実施
  3. あまびえストラップ製作体験では、布の色が選べますので、事前に児童・生徒さんに希望を取っていただければ、ご希望に沿うこともできます(体験日の2週間前までにご連絡ください)。
    体験日前日までには、土台と製作で使用する道具を宅急便にてお送りいたします。
    ※道具については、貸出のため、終了後にご返却願います。

2.体験日当日

  1. 体験学習開始の5~10分前に、ZOOMの接続及び確認を行います。
  2. 体験開始(120分) ※体験時間及び講和時間などは、ご相談ください。
    • 講師(親方)からのご挨拶(10分程度)
    • ご挨拶後、体験開始(90分程度)
      講師は、ZOOMにて作り方の指導
      児童・生徒の進捗状況を確認しながら進行
  3. 制作終了後、休憩(学校様と協議)
  4. 講師(親方)による講和及び質疑応答(20分程度)

3.体験終了後、貸出道具の返却

(学校様⇒体験工房へお戻しください)

『中央大学杉並高等学校』様 出前学習の実施

学校名 中央大学杉並高等学校
体験日 2021年1月12日(火)
時間 10時から約45分
人数 30名
場所 学校の教室にて(1クラス)
体験内容 江戸文字 アトリエ創藝館
体験学習を墨田区で実施いただくことが前提で、学校に出向いて講和
文字の種類や江戸文字の特徴などを紹介

修学旅行ガイドTOP

すみだ修学旅行に関するお問い合せは、
ホームページのほか、電話、FAXでも受け付けております。

修学旅行のお問い合わせ

TEL:03-5608-6951
(10:00〜18:00)

SNS 墨田区観光協会 公式SNSOfficial SNS

関連リンクRelated Link

後援・共催Sponserd Link