top1508
  • おすすめ情報
  • 5分でわかる墨田の魅力
  • 修学旅行をお考えの皆様へ
Guess Where?

トップページ

おすすめ情報

平成30年度 THE GREENMARKET SUMIDA 出店申し込みサイト すみだ観光ガイド募集すみだ北斎美術館 <華やぐ江戸の女たち>THE GREEN MARKET SUMIDA 2018年 3月平成30年度 梅まつり北斎漫画が溢れる街すみだフラッグ&カードラリー刀剣博物館 開館記念展示ハッシュタグ「#隅田川でつながりたい」で隅田川の情報発信に参加しよう

イベント

ちりめん細工の今昔<たばこと塩の博物館>

ちりめん細工の今昔<たばこと塩の博物館> 1月23日〜4月8日
【場所】〒130-0003 東京都墨田区横川 1-16-3

休館日:月曜日(月曜が祝日、振替休日の場合は直後の平日)
料金表「ちりめん細工の今昔」展
(常設展示もご覧になれます、団体割引はお問い合わせください)
■大人・大学生 300円■ 満65才以上(要証明書)150円■小・中・高校生 100円
日本玩具博物館(姫路)が有する、日本を代表する「ちりめん細工」コレクション。2006年に当館と共催にて行い好評を博した「ちりめん細工」展に続き、今回の展示では新たな作品を加え、再び「ちりめん細工」の優しい魅力を紹介します。

向島百花園 梅まつり

向島百花園 梅まつり 2月10日〜3月4日
【場所】向島百花園
〒131-0032 墨田区 東向島 3-18-3

向島百花園では、梅まつりの期間中さまざまなイベントが開催されてます。① 庭さんぽ:定員20名 (2/23.3/2)②すずめ踊り:(2/18.3/4 13:00~、15:00~)③ 野草ウォッチング:定員30名(2/24 11:40~14:00)④梅を詠む:期間中 ⑤江戸大道芸:(2/25 11:30~、13:30~、15:00~)

大相撲の幕開け<相撲博物館>

大相撲の幕開け<相撲博物館> 2月20日〜4月20日
【場所】〒130-0015
東京都 墨田区 横網 1-3-28 (国技館 1F)

<入場無料>
大角力(相撲)」という言葉は、江戸時代中期の番付に登場しました。やがて、寛政元年(1789)の横綱誕生、同3年6月の上覧相撲を皮切りに、雷電など人気力士とともに空前の相撲ブームが巻き起こります。江戸時代前期には土俵が、宝暦7年(1757)には1枚番付が誕生。現在の「大相撲」をイメージするモノが出来上がりました。加えて、同時期から流行した錦絵には、興行場の様子や力士が描かれ、人気の程がうかがえます。今回は、この江戸時代前・中期の相撲について取り上げます。当時を語る文献や絵などから、相撲興行が確立された時期の様子を感じていただければ幸いです。尚、平成29年は雷電生誕250年にあたり、それを記念して出身地の長野県などは大いに盛り上がりました。当館でも本年4月中旬より雷電や寛政期を特集した展覧会を行います。是非、合わせてお越しください。

街のトピックス

開催順新着順

       

特集展示「資料館で雛まつり」 1月27日〜3月11日HP
【場所】すみだ郷土文化資料館 墨田区向島2-3-5
【お問い合わせ】すみだ郷土文化資料館 03-5619-7034 

享保雛、古今雛など、歴史的・美術的に価値の高い江戸時代の雛人形や、墨田区登録有形文化財で芥川龍之介ゆかりの「芥川家旧蔵雛人形」など、墨田区に伝わる貴重な人形の数々を展示しています。
◆休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)・第4火曜日
◆時間:午前9時~午後5時(入館は4時半まで)
◆入館料:個人100円、その他団体割引等あり

特集展示「資料館で雛まつり」

両国GD ABエリア 2月1日
【場所】両国駅前会館
【お問い合わせ】墨田区

エリア懇談会を開催します

立花大正民家園 旧小山家住宅で雛人形を展示します 2月8日〜3月6日HP
【場所】立花大正民家園 旧小山家住宅(墨田区立花6-13-17)
【お問い合わせ】すみだ郷土文化資料館 電話:03-5619-7034

 大正時代の古民家で墨田区指定文化財の「旧小山家住宅」の座敷に、昭和5年に生まれた小山家の女児の初節句に飾られた人形や区民の皆様から寄贈された雛人形を展示します。
◇期間中の午後0時30分から午後4時30分まで毎日
◇入場料 無料
◇最寄駅 東武鉄道亀戸線東あずま駅下車 徒歩10分
     JR総武線平井駅下車 徒歩10分

立花大正民家園 旧小山家住宅で雛人形を展示します

特集展示「伝説と名所―すみだの寺社と源頼朝―」 2月17日〜5月6日HP
【場所】すみだ郷土文化資料館 2階展示室
【お問い合わせ】すみだ郷土文化資料館(向島二丁目3番5号) 電話:03-5619-7034

 江戸時代になると、各地に名所が生まれます。それは、現在に至ってなお、人々の目を楽しませ、また生活に根付いているものも少なくありません。こうした名所の誕生には、古代以来の地域の歴史や伝説が大きくかかわっています。本展示では、墨田区内の寺社に残された源頼朝伝説を題材に名所と地域の関係を探ります。
◆休館日:月曜日(ただし、4月30日は開館、5月1日休館)・第4火曜日
◆時間:午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
◆入館料:個人100円、団体(20人以上)80円、中学生以下無料

特集展示「伝説と名所―すみだの寺社と源頼朝―」

※ 街のトピックスに関するお問い合わせは、各開催団体様へ直接お問い合わせください。