top1508
  • おすすめ情報
  • 5分でわかる墨田の魅力
  • 修学旅行をお考えの皆様へ
Guess Where?

トップページ

おすすめ情報

パフォーマー北斎 <江戸と名古屋を駆ける>GTS観光アートラインを巡るフォトラリーまち歩きガイドツアーと梶芽衣子(かじめいこ)HOKUSAI FESTIVAL 2017 北斎まつりすみだバルウォーク宮沢賢治 × 清川あさみ

イベント

北斎まつり 

北斎まつり  10月21日
【場所】墨田区 大横川親水公園噴水広場及び緑町公園

緑町公園・大横川親水公園にて「北斎祭り2017」を開催いたします。
毎年恒例の「金魚ねぷた製作ワークショップ」「灯りのフェスティバル」などに加え、北斎通りにて弘前ねぷた運行を行います。ねぷた運行に伴い、すみだ北斎美術館講座室にてねぷたと北斎に関するトークショー及びねぷた絵師による生ねぷた絵描きも行います。例年以上に盛り沢山で充実したイベントをお届けしますので、ご家族やお友達を誘って是非いらしてください!※一部の催しを除き、雨天順延

2017年 ユートリア祭

2017年 ユートリア祭 10月24日〜12月26日
【場所】相撲博物館(国技館1F)
〒130-0015 東京都 墨田区 横網 1-3-28

俳句の世界では、相撲は秋の季語として良く知られています。これは奈良・平安時代に朝廷で催された相撲節が毎年7月に開催されたいたためです。松尾芭蕉からアマチュアの愛好家まで、俳句の題材として相撲はさまざまな人々に詠まれてきました。7代横綱・稲妻雷五郎は、相撲が強かっただけでなく、俳句をたしなんだことでもよく知られています。季語や「かな」「や」などの切れもじを必要としない川柳は明和年間(1764年~72)から流行し、自由で笑いも誘う作品が数多く誕生しました。江戸時代後期の「俳風柳多留」には相撲にまつわる川柳もすくなくありません。今回は、俳句・川柳や力士を詠んだ狂言を紹介しながら江戸の相撲の世界へ皆さまをご案内します。錦絵とともにお楽しみ下さい。

2017年 ユートリア祭

2017年 ユートリア祭 10月27日〜11月13日
【場所】会場 : すみだ生涯学習センター(ユートリア) 墨田区東向島 2-38-7

墨田区内で活動しているサークルが、日頃の活動成果を存分に披露する発表会「ユートリア祭」を今年も開催します。総勢90を超える、多種多様なサークルの発表をご覧いただき秋のひと時をユートリアでお楽しみ下さい。

菊が彩る 江戸花屋敷

菊が彩る 江戸花屋敷 11月1日〜11月23日
【場所】向島百花園 墨田区向島3-18-3

古典菊・九九盆栽の展示
◆江戸菊、嵯峨菊、肥後菊等の古典菊と、色とりどりの花が可愛いらしい小菊盆栽を展示します。また、菊の育て方教室、百花園の楽しみ方などのワークショップも開催いたします。詳しくは リンク先をご参照ください。
【入園料 一般150円 65歳以上70円 小学生以下及び東京都内在住・在学の中学生は無料】

THE GREENMARKET SUMIDA

THE GREENMARKET SUMIDA 11月4日〜11月5日
【場所】東京都 墨田区 吾妻橋 1-23-20 墨田区役所前うるおい広場

「隅田川でおいしい食材入荷してます」 日本全国のこだわり農産地や加工食品などの食材、暮らしに笑顔が生まれる雑貨や、墨田区の特産品などをよりすぐり、生産者と消費者が直接ふれ合うマーケット(市場)を開催致します。

街のトピックス

開催順新着順

       

区制施行70周年記念事業 地域巡回展「写真でたどる すみだの街角」 9月16日〜12月11日HP
【場所】会場、日程は、すみだ郷土文化資料館のホームページをご覧ください。
【お問い合わせ】すみだ郷土文化資料館 03-5619-7034 

区制施行70周年を記念し、これまでの墨田区の歴史を振り返る写真展を区内各所を巡回して行います。
・会場:ふじのきさん家 (東向島2-4-3) 日程:10月10日~28日 (日、月、祝日を除く)
 懐かしい、ふじのき公園の風景や鳩の街の映画館など様々な写真を展示しています。
・会場:郵政博物館 (押上1-1-2ソラマチ9F) 日程:10月20日~11月6日
 すみだの名所をテーマに写真を展示しています。 ※入館料が必要です

区制施行70周年記念事業 地域巡回展「写真でたどる すみだの街角」

区制施行70周年記念特集展示 すみだの街角1 「清親と安治-明治を描いた師弟-」 9月16日〜11月26日HP
【場所】すみだ郷土文化資料館
【お問い合わせ】すみだ郷土文化資料館 03‐5619-7034 

 明治の浮世絵の中で、現代でも一級の芸術作品として認められているのが、「光線画」とよばれる西洋風の風景版画です。
本展示では、小林清親が「光線画」時代に描いた本所・向島の風景版画を中心に、晩年に至る清親の画業に焦点を当てるほか、師の画風をよく受け継いだ井上安治の作品を紹介いたします。

区制施行70周年記念特集展示 すみだの街角1 「清親と安治-明治を描いた師弟-」

区制施行70周年記念企画展「すみだの街角2 新収・初公開資料から見る近現代」 10月7日〜1月14日HP
【場所】すみだ郷土文化資料館 墨田区向島2-3-5
【お問い合わせ】すみだ郷土文化資料館 03-5619-7034 

関東大震災の復興に始まり、空襲による焼失と復興、高度成長と工場撤退、再開発など、大きな変化が繰り返し押し寄せた時代を、昭和期の写真を中心に、主に新収・初公開資料で紹介します。
◆休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)・第4火曜日・12月29日~1月2日
◆時間:午前9時~午後5時(入館は4時半まで)
◆入館料:個人100円、その他団体割引等あり

区制施行70周年記念企画展「すみだの街角2 新収・初公開資料から見る近現代」

※ 街のトピックスに関するお問い合わせは、各開催団体様へ直接お問い合わせください。