top1508
  • おすすめ情報
  • 5分でわかる墨田の魅力
  • 修学旅行をお考えの皆様へ

トップページ

おすすめ情報

すみだバルウォーク墨田区「梅見」街歩きツアーすみだ観光チケット【コンサートチケットプラン】

イベント

水行国祷会

水行国祷会 2月15日
【場所】能勢妙見山別院 墨田区本所4-6-14

勝海舟の父が息子の全快を祈り水垢離(みずごり)したに由来する。修行僧は冷水をかぶり祈祷する姿は圧巻です。

香梅園 梅まつり

香梅園 梅まつり 2月20日〜3月6日
【場所】香取神社 墨田区文花 2-5-8

江戸時代の梅の名所、小村井梅屋敷(おむらいうめやしき)を再現した香梅園で、85種、120本の梅の木が観賞できます。また20日、21日は琴や尺八の演奏(無料)や抹茶甘酒(有料)がございます。春の訪れを感じにおでかけ下さい。

第32回 国技館5000人の第九コンサート

第32回 国技館5000人の第九コンサート 2月28日
【場所】両国国技館 (墨田区横網1-3-28)

合唱団員が一般公募で構成されることでも有名で、団員は日々練習に励みながら当日を迎えます。
5000人の合唱団員とオーケストラが奏でる演奏は、まさに圧巻です。

街のトピックス

開催順新着順

       

歴史をつなぐ天璋院の用箪笥 1月2日〜2月21日
【場所】〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1
【お問い合わせ】東京都江戸東京博物館 常設展示室内
5F企画展示室
電話番号:03-3626-9974(代表)
午前9時30分~午後5時30分 土曜日は午後7時30分まで 

篤姫(あつひめ)の名で知られる天璋院(てんしょういん)の愛用した梨子地筥牡丹蝶尾長鳥文蒔絵用箪笥(なしじはこぼたんちょうおながどりもんまきえようだんす)。この用箪笥に収められていた品々を中心に、天璋院の生涯や江戸城大奥の生活を展観するとともに、用箪笥を受け継いだ二人の德川宗家夫人たちについても紹介しております

歴史をつなぐ天璋院の用箪笥

向島百花園 梅まつり 2月14日〜3月6日
【場所】向島百花園 墨田区 東向島 3-18-3
【お問い合わせ】向島百花園 サービスセンター
TEL 03-3611-8705
開園時間 9:00~17:00(最終入園は16:30)

かつて「新梅屋敷」(しんうめやしき)と呼ばれ、江戸の梅の名所でもあった向島百花園。梅花に彩られた江戸の美をぜひご堪能下さい。
「入場料」
一般150円/65歳以上70円
小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

向島百花園 梅まつり

※ 街のトピックスに関するお問い合わせは、各開催団体様へ直接お問い合わせください。